« カバー曲 冬景色 | トップページ | ライブレポ 冬の夕べ庭園鑑賞会(2013年1月26日) »

2012年12月29日 (土)

ライブレポ ひとはくサロンコンサート

12月23日。
三田市の兵庫県立人と自然の博物館にて演奏してきました。

今回はたっぷり1時間ほどお時間をいただけて、オリジナル曲とカバー曲とクリスマス曲といろいろ演奏してきました。

「人と自然にちなんだコンサートを」というお話をいただいたので、唱歌「冬景色」と「冬の星座」も演奏しました。

クリスマスソングでは子ども達もパーカッションを持って演奏してくれました。

コンサートの前半に演奏された葉月さんの作られた歌も素敵で、またいっしょに演奏できたらうれしいなと思いました。

演奏後は博物館で研究活動に携わられている方々ともお話できて、楽しく過ごさせていただきました。

Singing Hikersは今年一年、いろいろな機会を頂いて、演奏させていただきました。
耳を傾けていただいたお客様、演奏の場をご提供いただいた皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
皆様、良いお年を!

最後は唱歌「冬景色」Singing Hikers版の動画です。
今回、ギター用のコンデンサーマイクを忘れてしまい、ギターの音が小さいのですが、雰囲気だけでもと思い、掲載してみます。


次回の演奏予定は相楽園 冬のゆうべ庭園鑑賞会です。風情のある素敵なイベントです。是非皆様お誘い合わせの上、あたたかくしてお越し下さい。
auther: たなかようこ

« カバー曲 冬景色 | トップページ | ライブレポ 冬の夕べ庭園鑑賞会(2013年1月26日) »

演奏記録」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

去年は10月の舞子公園、そして12月の人博と、本当にいいご縁をいただいたとうれしく思っております。

23日のライブではギターの音に少々難ありでしたが、なんとかPAをこなすことができたので、ホッとしています。

また次回ご一緒できる時を本当に楽しみにしております。

今年もどうぞよろしくお願いしますね(^_^)

おーもっち様

昨年はたいへんお世話になりました。
いつも素敵な音を作っていただいてありがとうございます(o^-^o)

舞子公園の演奏がきっかけで、こうしてご縁が広がるとは・・・。本当にありがたいことです。

次回、ご一緒できる機会を心待ちにしております。

そして次はギターマイク忘れません!
今後ともよろしくお願いいたします。

キントさんへ
いつも熱心な演奏活動、すばらしいですね。
昨日は播磨町まではるばる?お越し下さりありがとうございます。
加古川くんだりにもステキなミュージシャンがたくさんいますので、近いうちに弾きに・聴きに来て下さいね。

タカヤンさま

ご丁寧なご挨拶有難うございます。

こちらこそ、土曜は素敵な時間を過ごさせて頂きまして、
有難うございます。
垂水で、アランフェス協奏曲を拝聴してからというもの、
タカヤンさんの繰り広げる音の世界の虜です。

ルミエール・ジャズ・カルテットさん。
今回はお三方でしたが、皆さま各々個がしっかりたちつつも、
調和する音に聞きほれ、ステージ栄えする粋なお姿に
見入っておりました。
本当に素敵でした~!!

一曲目から、春の海という、粋な選曲に
鼻血が出そうな位興奮しました(笑)
スペインは、もうめちゃめちゃ格好良い~♪という
表現しか浮かばない…

今後のご出演の機会をお知らせ頂ければ幸いです!
万障繰り合わせ、馳せ参じます!!

また、ご一緒頂ける機会を心待ちにしております(^^)

おはようございます、キントさん(^o^)

そしてご出演いただいた、タカヤンさんも本当にありがとうございました。

高校生の活動発表のBGM演奏も含め、今回もすばらしいギター演奏をありがとうございました。

キントさん、19日ははるばる考古博までお越しくださいまして、まことにありがとうございます。

本当はLiveにご出演いただきたかったのですが、是非次回はよろしくお願いします。

飛び入りでパーカスも参加していただいて、とってもうれしかったです。

今回は高校生にできるだけ音響さんしてもらうようにしたつもりでしたが、やはり卓の操作はみんなハードルが高いようでした(^_^;)

これからも焦らず、ボチボチと彼ら彼女らのトレーニングを兼ねてLiveを一緒にやっていこうと思っています。

照明の方は高校生が本当に楽しそうに操作してくれて、次回も完全に彼らに任せる予定です(^_^)v

次回ご一緒できる日を楽しみにしていますね。

本当にありがとうございました。 

おーもっちさま

ご丁寧なご挨拶有難うございます!

改めまして、土曜日はお疲れ様でございました。

高校生たちが一丸となってイベントに取り組む姿を
間近に拝見し、素敵なイベントだなぁと心温まりました。
ご自身が八面六臂のご活躍をなさる通常のイベントより、
更にお気遣いご心労、相当だったのでは…。

考古博物館のオフィシャルブログで
鬼の(…とは書いてなかった)O舞監、イベント後にスタッフへ、
 「リハと本番中は厳しいこと言ってごめんな」の
件がおーもっちさんのお人柄が丸々感じられて、
読んで、思わず笑がこぼれました。

おーもっちさんのFBでどなたかもコメントされてましたが、
これから社会に出て行く彼・彼女たちにとって、
この経験はかけがえのないものになると思います。

子育てまっさかりの親の一人として、社会から、
こういう機会を与えて頂けるというのは、とても心強いです。

ところで、考古博物館、とても素敵な場所でした!!
夫に任せっきりにしていたうちの子どもも、発掘遊びや
勾玉作りを夢中で楽しんでいました!
勾玉は目下、彼女の宝物になっています。
アクセスもとても近く感じたので、また家族で遊びに
行きます。
そして、ライブの機会も楽しみにしております。
今後とも宜しくお願い致します(^^)

それでは、お疲れ出ません様、ご自愛下さいね。
有難うございました!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52203/56415751

この記事へのトラックバック一覧です: ライブレポ ひとはくサロンコンサート:

« カバー曲 冬景色 | トップページ | ライブレポ 冬の夕べ庭園鑑賞会(2013年1月26日) »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ